父の信念を語り、そして皆様のご支援をお願いする次男の熊代義。 市議会での核心を突く質問。鋭い『くましろ昭彦』。 女性や弱者に心優しい、『くましろ昭彦』。 普段は、「ニッコリ」。優しい、『くましろ昭彦』。 永遠の52歳 くましろ昭彦

             

   ようこそ。私のHPへ!
  
19年4月7日の岡山市議会議員選挙(中区)で3回目の当選をさせて頂きました。ご支援を心から感謝します。
 
https://www.youtube.com/watch?v=bCKDyknfCfM&feature=youtu.be

 先ずは、下の☆の次の文章をクリックして動画をご覧ください。20歳の若者たちの意見を聞いてみて下さい。
☆ 農地の一部自由化!!市街化調整区域の民間開発の自由化!! 若者・壮年の夢を現実に!!
 
農地と市街化調整区域の規制の緩和が実現したらどんな良いことがあるのでしょうか。
<規制緩和の内容>
<全市町村の農地の10%を宅地や事務所等農業目的以外に販売できるようにします。特に県庁所在市は県の発展の中心なるよう100%農地を自由化します。市街化調整区域はこれまで通り都市計画税は徴収せず、民間の力だけで開発するのは原則自由にします。スプロール化を防ぐなどの弊害の防止は各市町村の条例で規制します。これこそ本当の地方分権です。地方創生に目玉が入ります。>
 
  ☆ 岡山市が美しい大都会になります。!
 
☆ 岡山市で素晴らしい職場を見つけることができます!
 
☆ 60坪180万円の宅地が買えます! 若者壮年の庭付きマイホームの夢を現実にすることができます!
 
 
簡単にできることではありません。農地と市街化調整区域の規制の緩和は。しかし、絶対にやらなければなりません。あらゆる困難を克服して。これをやりますと岡山などの地方の県庁所在市の宅地の値段が60坪(198m2)が、例えば、180万円位で買えることになります。市街化調整区域内ですが、構いません。若者、壮年は車を自由に使えます。どこでも自由に行けます。今は、市街化区域でなければ家が建ってられませんから、安くても 60坪1,000万円位します。高すぎませんか?どうしてそうなるかは徐々に説明します。
 
 先ずは、市議会の私の質問をご覧ください。<録画実況>長いので飛ばし飛ばし見て下さい。
 
 次に、次の農地などの一部自由化をクリックして下さい。
 
(スマホの方は目次が下方にあります。上にスクロールして目次をご活用下さい。)健康情報
 
動画
動画合唱
 
 
Facebookへ
Twitterへ